私の紹介

プロフィール画像

ケアズフューチャーの外観

私は、生まれつきの障害です。出生時、難産により酸素不足になり、仮死状態で生まれました。それが障害の原因だといわれています。私は手足、言語に障害があり、歩けないし、お話しもできません。出かけるのは電動車椅子、お話しするのはトーキングエイドという機械です。常にヘルパーが付き添い、食事やトイレ、着替え、入浴などを介助していただいています。重度の障害でも、ヘルパーを利用して板橋のマンションで一人暮らしをしています。2000年8月のことでしょうか。両親を半年かけて説得し、自分自身の力で生きよう、自分の可能性にかけてみよう・・・と思ったからです。ちょっと大げさ(?)。

私は昔から人に恵まれ、実際、今の従業員(ヘルパー)たちも本当に素晴らしい人ばかりで、感謝の気持ちでいっぱいです。事業所の女性管理者も良き理解者であり、最高のビジネスパートナーでもあります。しかし、ふっと我に返ると、こんな幸せで良いのか、周りの障害者を見ても自分だけが恵まれていて良いのかという衝動に駆られました。今回のケアズフューチャー(ヘルパーステーション)立ち上げ、そしてNPO法人自立生活センター板橋の事業の障害者入浴サポートも、もっと障害者やその家族に喜ばれること、役に立つことをやりたいという気持ちからです。これは色々と障害者、その家族のお話しを聞く中や、また自分自身の実体験から生まれたものです。

重度の障害者でも、電動車椅子サッカーというスポーツを楽しんでいます。アメリカへの視察や、イギリスへ遠征して普及活動等も行なってきました。年2回の関東地区の大会にも出場しています。将棋やプロ野球観戦も大好きで、晩酌しながらのテレビ観戦は最高です。

営業時間 10時~18時
住所 東京都板橋区大和町44番8号エトワール大和1F
TEL/FAX 03-6915-5589
メール llc.cares.future@gmail.com
東京都指定 1311902256
▲TOPにもどる